news

お知らせ

2022/03/18

仮交際に発展させるために実践したいこと

お見合いから仮交際に発展する確率をあげるために実践したいことをご紹介していきます。お見合い前にチェックして、ぜひ役立ててください。



相手を立てた話し方をする
お見合いでは、女性を立てた話し方をすることが大切です。相手の話を率先して聞く、受け答えは簡潔にする、相手が話しかけやすいように自分の話に間を作ってあげるなど、お見合いでは女性の話しやすさを意識するといいですね。



自然な笑顔を心がける
多少のミスや欠点があったとしても、明るく振る舞う人に悪い印象は持ちにくいものです。ただし無理に笑っているように見えると逆効果なので、自然な笑顔を心がけましょう。

普段から笑顔を意識して過ごしていれば、お見合い当日もナチュラルな笑顔を見せられますよ。



レディーファーストを実践する
お見合いの場では、最低限のレディーファーストは実践したいものです。女性のためにドアを開ける、注文を取りまとめてオーダーする、支払いのタイミングや方法など、基本マナーを事前に調べておきましょう。



さりげなく好意をアピールする
相手への興味をさりげなくアピールすることも重要です。最初の挨拶では「こんにちは。今日はお会いできるのを楽しみにしていました。」と伝え、お別れのときには「今日はありがとうございました。〇〇さんと話していると楽しくて、あっという間に時間がたってしまいました。」など、素直に言葉にすることで自然に好意を伝えられます。
清潔感のある見た目に整える。
お見合いの日は清潔感のある見た目に整えることも大切です。髪はさっぱりと短くして爽やかに、爪は短く切って汚れをとる、服はしっかりアイロンをかけてシワを伸ばすなど、「会うことを楽しみにしていた」「会えるために精一杯努力してきた」姿勢が見えると女性もうれしく思うでしょう。

男性の婚活がうまくいかない原因は、見た目や年齢、年収などのわかりやすいものばかりではありません。結婚を意識する女性は、そんな条件よりも気遣いの部分を重視しているものです。
女性を優先する、会えたうれしさを伝える、自然な笑顔で話すなどすれば、好意を持ってもらえて多少の欠点は目立たなくなります。一方で、不衛生な身なりやデリカシーのない質問、自分中心な行動や会話は、女性側は尊重されていないと捉えて失敗の原因になります。
お見合いでは、今回紹介したことを意識して仮交際に発展させましょう。

仮交際に発展させるために実践したいこと2
仮交際に発展させるために実践したいこと2
仮交際に発展させるために実践したいこと3
仮交際に発展させるために実践したいこと4
SCROLL
TOP

お問い合わせはこちら